素晴らしき劇場ノータンキ・マハール

インド最先端のステージ

Kingdom of Dreamsにあるノータンキ・マハール(Nautanki Mahal)という劇場では、現在3種類のミュージカルが日替わりで上演されています。863席という比較的小規模な劇場ながら、音響、正面・両側にあるスクリーンに映される映像と実際のセットの融合による特殊効果、エアリアル(空中演技)を標準装備した演出など、インド国内随一のスペックを誇ります。豪華な内装も一見の価値があります。

ゴージャスなセットに照明にダンサー、そしてボリウッドの名曲をふんだんに取り入れ、歌って踊りまくる最高にハッピーなミュージカル。出演者はみな勢いのあるダンサーばかり(ときどきプルプルした女子ダンサーもいるのがインド的)。主役級の役者さんは鍛え上げた身体を惜しげもなく披露していて、バッキバキに割れた素敵な腹筋を堪能することができます。




ノータンキ・マハル劇場の外観。夜のライトアップも、昼の優美な姿もどちらも素敵
客席。両サイドに大きなスクリーンがあり、舞台と同時進行で映像が映し出されます。上演中は撮影厳禁、見つかると即退場になるのでくれぐれもご注意を
劇場のホール。写真を撮りたくなる場所がそこここに。
上演前には歓迎の楽団がお客様をお出迎え

チケットのとりかた



Kingdom of Dreamsの入場料はミュージカルのチケット料金に含まれています。

料金は平日と週末で異なり、場所によって1000ルピー台から4000ルピー台まで選べます。ステージから程よく離れた列が高く、一番近い列及び後方が安くなっています。劇中、ダンサーが客席に降りてきて観客と一緒に踊る演出があり、そこで一緒に踊りたい場合は前列がよいでしょう。

チケットは旅行代理店で手配するほか、自分で公式サイトや「ぴあ」のようなチケット予約サイトからオンライン決済してEチケットをとることもできます。

2017年5月現在、公式サイトのほうはアメリカドル建てを選択しないとうまくクレジットカード決済ができないようです。アメリカドル建てを選択し、住所の「Zip(郵便番号)」や「州」などの欄は、日本の郵便番号を連続番号で入れたり、都道府県の名前をアルファベットで入れておいたりすれば問題ありません。

キングダム・オブ・ドリームズ 公式サイト
Book My Show(チケット予約サイト)*会員登録が必要、予約手数料が加算されます

このオンライン予約は、英語サイトなうえ、決済画面に進んでからインドならではのシステムダウンをくらったりと、なかなかハードルが高いところではあります。ただ当日チケットでも予約できるので、突然思い立っても予約できるのが便利です。

10日以上先のチケットは”Sold Out”と記載されて購入できません。