アッチャー5変化

アッチャーで演技力を鍛える


Acchaa アッチャー (良い)


インドを旅しているとよく耳に入ることばにこの“acchaa”があります。ことばの意味としては「良い」です。

Acchaa khaanaa アッチャー カーナー (良い食べ物=”おいしい”の意味になる)

Acchaa mausam アッチャー マゥサム (良い天気)

Bahut acchaa hai. バフット アッチャー へー (とても良いです「お元気ですか?」の返答として)

ちなみに暑い地域での「良い天気」は必ずしも晴れではなく、曇っていて涼しくすごしやすいような天気にも使われます。

そんな“acchaa” 、「良い」以外にも実に多様な使いかたができることばです。映画”PK”でも「アッチャーは言いかたによって意味が違うんだ」というシーンがありました。

貴女の演技力も合わせると、なんだか会話がとてもスムーズになる魔法のことばになりますので、ぜひ習得してくださいね。




アッチャー1番「マジ?」


I got a ticket of Justin Bieber’s live show! ジャスティン・ビーバーのライブのチケットゲットした!

Accha? え、マジ?


こんな「びっくり!」を表すときには「びっくり!」な顔をしてください。

アッチャー2番「いいよ、わかった」


Actually only one ticket is available. でも実は一枚だけなのよね

Accha. いいよ、わかった

I am going on my own. ひとりで行くつもり

Accha. いいよ、わかった


こんな「いいよ、わかった」はテンション低めに、語尾は伸ばし気味にいいましょう。

アッチャー3番「オッケーオッケー」


I’m visiting Delhi next week. 来週、デリーにいくわ

Accha? え、マジ?

Can we meet up somewhere? How about Friday night? どっかで会える? 金曜の夜は?

Accha-chaa オッケーオッケー


ちょっと調子よく「アッチャッチャー」と繰り返すと「オッケーオッケー」と同意を示すことができます。

アッチャー4番「え、なに?」


I have to tell you something. いわないといけないことがあって

Acchaa? Tell me. え、なに? いってよ


こんなときは「アッチャー↑↑」と語尾をあげてくださいね。

アッチャー5番「あら、そうー!!!」


I’m going to marry your ex-boyfriend. 貴女の元カレと結婚するの

Acchaa!!! あら、そうなのー!!!


ちょっと微妙な流れですが、びっくりのなかになんとなく含みがある感じの使いかたです。

いかがでしょうか、アッチャー5変化。なにかと会話のつなぎになる便利なことばなので、ぜひ演技力と合わせて使ってみてください。